menu

スバルR2オイル交換

2022年1月20日 R2のエンジンオイルを交換

昨年のちょうど今頃知り合いから譲り受けたスバル R2はあまり乗ってなかったのですが、10月頃から主に通勤や近くの所謂『ちょい乗り』で使うようになりました。

  • 14万km走行を超えた過走行車
  • この頃のCVTは極めて不評…
  • 4WDのNAエンジン

なかなか気持ちよく転がせない…。けど、できる範囲でなんとかできないかということでプチプロジェクト発足!(笑)

まずこの冬は雪が多そうということだったので12月にスタッドレスタイヤを新調。譲り受けたと時にスタッドレスタイヤも付けてもらってましたが、5年前のもので山5分ということでの交換としました。タイヤへのこだわりは別途記事にしたいと思います。新調したスタッドレスタイヤはミシュラン製で信頼できるタイヤ販売店からのオススメ品
さて、今回のエンジンオイル交換作業の内容に…

入れるオイルは、FORTECのRacing Glade NA-V 5w-40
ある領域から回転だけアクセル開度に車速がついて来ないという癖(?)のクルマに半ばお試しでチョイス。過走行で結構オイルも喰うので、実油温もわからないけど硬い上40番というのを入れてみます。

さて、ここからは経験・体験的に実回転(今回は〜4000rpm)で有効なFM剤をいれて添加剤バランスちょっと変えます。
単純に硬いオイルで気密性を上げるけど重くならないようにフリクションは下げるっていう目論見。

軽量カップに入ってるのがFM剤を入れた分散用エステル

全体で規定量2.6Lぐらい(エレメント同時交換)入れて20分ぐらいアイドリング。
まあ、硬めの新油なんでエンジンは静かになりました(^o^)v

今日の通勤は雪道・凍結ありってコンディションだったのですが、あからさまに下から中間がシルキーになりました(笑)
加速時のエンジンの唸り音も軽減され、CVTの癖も我慢できる60km/hまではアクセルにトルクも車速もついて来ます。

燃費の方も満タン方ではありますが、追って記事にしたいと思います。(初めて満タンにしました(笑))
交換前のオイルは中国興行・Daytona ProSpec RR-25とRR-40で30ぐらいに粘度調整したものでしたが明らかに違いが(新油のときのフィーリング)あります。

今年から正式に扱いはじめたFORTECのハイスペックオイルですが、色んなクルマに使って頂くようサーキット走行以外の街乗りクルマも自身でベストチョイスを追求して行きます。
とても高額なオイルなので多少燃費が良くても汎用オイル使用のように財布には優しくないです。それを『オーバークオリティ』と捉えるのでは、運行の気持ち良さ…

つい、遠回りをして帰りたくなる!

足回りのセット同様のコンセプトを提案できる、他社さんの言葉をお借りするなら『ケミカルチューン』です。

2022年元旦 事始め

エアコンプレッサー新調

関連記事

  1. さてR2の燃費は?

    R2にFORTECのレーシンググレードを入れて初の給油をしました。…

  2. ライズオイル交換

    通勤・レジャー(主に波乗り)の相棒であるトヨタ ライズのオイル交換…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: imagepng(/home/luftpwc/luft-pwc.com/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/2003987016.png): failed to open stream: Permission denied in /home/luftpwc/luft-pwc.com/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 223

Warning: Use of undefined constant __FILENAME__ - assumed '__FILENAME__' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/luftpwc/luft-pwc.com/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 256

CAPTCHA


PAGE TOP